09 2017.10 │ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 11

selected entries

category

archives

comment

QR code

スポンサーサイト

--/--/-- --*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La corda d'oro

2011/07/12 Tue*
コルダ17巻買ってきました(*´∀`)
もうコルダも最終巻か~。
そう思うとなんだか寂しいね(´;ω;`)

金色のコルダ 17 (花とゆめCOMICS)金色のコルダ 17 (花とゆめCOMICS)
(2011/07/05)
呉 由姫

商品詳細を見る


だけど完結したっていうのも、それはそれで達成感みたいなものがあっていいと思うけどね。
そしてやっぱり呉先生の書くコルダキャラが大好きです♥

ということでたいしたものではないですが、簡単な感想なんぞを。
もちろんネタバレ有りですので未読の方はご注意ください!


***


香穂ちゃんの恋はとりあえず納まるべきところに納まったって感じですね^ω^
蓮オチなこと自体は読者の皆さんが分かってたことだと思いますが、最後の想いを伝えるくだりが素敵だった!
「ひたむきでまっすぐで~」の台詞は、ああまさにコルダだなって感じでした(ノω`*)しかし初々しいふたりですねwリリにじれったいって言われてるしww

でも結局香穂ちゃんにはっきりと好きって言ったのは土浦君だけでしたね。
言うにしても言わないにしても、それぞれ「らしい」理由だなと思ったので、それはそれでアリかなと個人的には思ったり。
特に困らせたくないからって言わない火原先輩はすごくらしいなって>ω<
好きな子のことを常に何より気遣う火原先輩が好きだ…!
でもはっきり言った土浦君もかっこよかった!
そういう潔さというか男気が土浦君だよね、うんうん。
しかし香穂ちゃんには土浦君が一番お似合いな気がしていた実は←
蓮ごめんね^p^
月日も好きだし公式の終わり方もすごい好きだけど、漫画の香穂ちゃんなら土日を推したい、個人的には。


えーっとあと触れてないのは志水君と柚木様と加地君か。
志水君は、漫画だと恋って感じではなかったですね。
音楽を愛していて、ド素人から成長していく香穂ちゃんの努力とか音楽への愛情とかを感じて、認めて、応援している、というか。
男女としてより、演奏者として惹かれあってるイメージでした(´∀`)
ゲームよりさらに不思議っこだったような…w
でもとりあえず志水君は天使!っていうことで☆←
柚木様は…腹黒大魔お(ry
げふんげふんw
「先輩」ってイメージがすごく強かったです。
相変わらず毒吐きまくってましたが、香穂ちゃんが落ち込んでる時いつも立ち直るための一言をかけてたりしてたイメージが。
あれ?言ってることすごいけど、めっちゃ面倒見のいい先輩じゃん?みたいなw
こんなこといったら柚木様に怒られそうですがwwww
とりあえず大学生柚木様の色気についてだれか小一時間話し合おうじゃないか(゚∀゚)!!
加地君は…とりあえず香穂ちゃんが好きなのは分かった。
加地君好きな人にはゴメンナサイですが、個人的には叶わない恋な加地君が好きだったりします。
なんていうか、香穂ちゃんが自分じゃない人を好きだと分かっていても、ファンとして香穂ちゃんを心の底から応援できるところに加地君の器のでかさを感じたのです…!
なんだかすごいマニアックな人見たくなってますがw
なので漫画の加地君はすごく好き^ω^
加地君とラブラブするならやっぱゲームかなって。

ここまで散々語っといてアレですが、実は13~16巻はまだ買ってなくて、立ち読み状態なんですよね\(^p^)/←
なので早めにそこを買ってこようと思いますww


しかしまあ、なんやかんやで漫画としてはベストな終わり方だったと思います。
ヴァイオリンロマンスがあるしね♪
漫画でもやっぱり蓮は素敵だし^///^←
ゲームだと恋愛段階というはっきりとした指標があるから、それが進むごとにデレていく蓮さんですが(笑)漫画ではなかなかデレないので、たまにでる微笑みにきゅんきゅんさせられます///
どっちも(愛ゆえの)音楽バカすぎて音楽一直線でその他に対して損してるといいたくなるほど不器用な蓮が好きなんですけどねっ!!←
漫画は香穂ちゃんという人物自体が主人公なので月日くっついてヨカッタヨカッタ(´ω`*)って感じですが、
ゲームは確かに主人公は香穂ちゃんだけど、うーんなんて言うのかな。姿を借りただけというか。
香穂ちゃんはあの性格も含めて香穂ちゃんだと思うので、ゲームはやっぱり主人公=プレイヤー(≠香穂ちゃん)っていう意識です、私は。
乙女ゲーはいろんな楽しみ方があっていいと思うけど、私はやっぱり入り込みたい派なので^ω^
まあ何が言いたいかっていうと、漫画は香穂ちゃんと蓮がくっついて万々歳だけど、
ゲームだとやっぱり私の嫁だよ!ってことDEATH\(^p^)/

…はいすみません黙ります_ノ乙(、ン、)


とにかくっ!
呉先生連載お疲れ様でした!
素敵なコルダをありがとうございました♪
スポンサーサイト

夏がやってきた!

2011/07/01 Fri*
いやー、もう気づけば7月ですね。
今年は異様に暑いですよね(´゚∀゚`;)
私は暑いの 超 苦 手 なので、夏本番とかどうなってしまうんだって感じですw
しかし一日一日が学生最後だと思うとなにやら物悲しい…。
国家試験とか就職とか、先のことを考えるともれなくブルーになる今日この頃…。
あうー前向きになれわたしっ!


ヘタリア4巻買ってきましたー!
ヘタリアは原作以外全く見ていないし知りもしないというにわかファンではありますが、
ネタやら豆知識やらがとっても面白いので大好きです(*´∀`*)
原作だけは2巻からきっちり特装版買ってるっていうねw
4巻もくすりとさせてもらいましたw
でも「A bientot!」はちょっとじーんときた。
そしてキザっぽさがフランスらしいというかw
でもそうだよね。歴史の中にはどうしようもない流れに翻弄されて悲しい結末を迎えた人も大勢いるわけで。
輪廻転生って私はあるのかもなって思っちゃうほうだから、そういう人たちは次の人生こそ幸せに生きてほしいよねっていう。
あれ?何の話だw
っていうか日本の(アジアの)クレープってあれ盛り盛りなのね!
外国って食物の量一品がすごく多いイメージがあるから、本場もあんなものかと…!
でも確かにクレープってあんまり盛り盛り入ってると食べにくいよね(´・ω・`)
フルーツとかは定番だけど、チーズケーキとかボロッって落ちそうw
てか個人的には特典小冊子の民族衣装にときめいた(*´ω`*)
こういうの大好き♪
イタリア・リヒテンシュタイン・ウクライナ・ポーランドかわゆいですはあはあ///←
そいえば載ってなかったけどフランスは??
フランスこそすごい豪奢な民族衣装とかありそうなんだけど…。
裏表紙のちびキャラの軍服もいいよ^///^
軍服ってロマンだよね…!

真里亞怖い!うーうー! ←

2008/12/23 Tue*
うみねこ2巻、買ってきましたー!
が。
分かってはいたんですけどね?うん。

KO★WA★I

自分血とかいわゆる流血シーンとか大丈夫な人間なんですけど、あの顔なしはさすがに怖かった…!
もうちょっとぼかすのかと思いきや、しっかり描かれていて色んな意味で吃驚。
真里亞も怖いしさぁ…。
あのうーうー言ってた子はどこへ?!
あ、カバー裏の「夏妃の鷲!うー!」は爆笑でしたw
そしてちょうどフェア期間に当たったらしく、ポスターをもらえるみたいだったので黒執事のミニポスターもらってきました!
枢先生の絵は相変わらず素敵だ…v

黒執事と言えば、確かゲーム化ですよね?DSで。
画質を考えるとやはりPSPがいいなーとは思うのですが、まあ仕方ないですね。
ジャンルはADV…でしたっけ?恋愛、じゃないんですね。(コラ)
気になる…気になるけどお金がなぁ…。うう、現実。
その前に夢浮橋Specialとコルダ2fがあるし、購入を考えればそっち優先だし。
Special欲しいんだよな…主に特典が。
ほんと、コーエー様に踊らされております、冴です★ ←
コルダ新キャラ気になるしな。いやでも蓮の方が好きだけどさ!2以降は恋愛段階が進むごとに顕著になっていく彼のデレっぷりがどこまでいくのか楽しみでなりませんvv
初めはアンコールの恋人ルートのあまりの甘さに吃驚したものだ。砂糖吐くかと思タヨ(誰)
PSPだと持ち運べるし、いいんですよねぇ。
通学中の電車の中でよくPSPやってる奴です☆
でも買うならやっぱり限定版…。でも元手が厳しい…。う〜ん…。

アイを騙るたびに毒されてゆく細胞

2008/12/21 Sun*
M-1見ましたよー。
ちゃんと見たのは初めてかもしれない。
今年の王者はNON STYLEでしたね^^
私はああいう感じ、好きなので嬉しかったです。個人的には採集の3組の中で一番だと思いましたし。
母と一緒に爆笑でしたwいやー面白かった!!
「保険証持ってない!」と街灯は特に笑いましたww
M-1王者ということでこれから話題になることは必至でしょうけど、そうなっても忙しさに負けずあのクオリティは保ってほしいですね^^

あとローゼンメイデン1巻読みましたー!
っていうか 新 連 載 し て た ん だ 。 ←
コミックスはおろか連載自体知らなかったので、本屋で見つけて吃驚。
「新装版はこの前でたよなー…」と見当違いなことを考える始末(笑)
混乱しつつも、裏のあらすじをみたらどうにも違う話っぽいので購入してみたわけです(爆)
新連載ではありますが、一応前作のRozenMaidenとリンクしてるんですね。あの終わり方の補完、て感じで。
いきなり新しいマスターと契約して全く違う話で――だったらそれはそれで微妙だったし、前作のあの終わり方は色々と事情があったにせよ作品としてはえええええええええ!だったので嬉しいですv
しかしまさかあの大学生がジュンだとは思わなかった。
中学の時に「まかなかった」から、まだ色々抱え込んじゃってるわけですね。
「まいた世界」のジュンがドール達に出会って変わっていったように、「まかなかった世界」のジュンも少しずつ変わっていくのかな?
1巻の時点だと過去のジュンに対する嫉妬とかコンプレックスで何かやらかしそうな予感…(笑)
でも確かPEACH-PIT先生、急病で連載作品全て休載中なんですよね?
うう…続きが気になるというのに…(涙)
ローゼンだけじゃなくZOMBIE-LOANも気になりすぎる!!
なんにせよ早く先生の体調が改善されることを祈るばかりです…。

明日からバイト地獄だ…。サボりたい…。 ←
まあ近々やめるからいいけど。

お久しぶりです皆の衆。

2008/12/15 Mon*
どうもお久しぶりすぎで御座います冴ですよー。 ←
もうそろそろバイトが本気で嫌とです…。
いやいや冒頭からいきなり何言い出すんだって話ですけど。
もちろん忙しくて疲労が半端ないっていうのもありますけど、どうもバイトというものがあって自分の生活が左右されたり思うようにいかないのが耐えられん。
やっぱ俺には短期バイトのほうが向いてるんだよ、うん(自己暗示)
まあこんななので1月いっぱいでやめてやろうと思ってますけどねー。
しかしいつ言おう…なんて言おう…(この小心者!)

話は変わりますが、先日ギアスの画集を買っちまいました★ ←
衝動買いですけどええ何か?
だってCLAMP先生の絵はふつくしいじゃないか…。(隣にあったアニメ絵のほうも買ってしまったことはまあ内緒にしておこう。)
しかし買って正解でしたね!
とりあえずあの書き下ろしストーリーだけでその価値はあるかと。
空白の一ヵ月の一部、か…。あんなに萌えの詰まった一ヵ月だったんですね。
ギアスと言えばSE6聞きましたが、合コンカオスすぎるwwあれいいのか公式ww
遂にやってしまいましたしね。ああ、ありがとうサンライズ! ←
あと…なんだろ…買ったのと言えば…。
ああ、ヘタリア2巻特装版とハイカグラ買いました。
ハイカグラ楽しみにしてたんですよねーv
とりあえず

花果たんカワユスvvv

何あの可愛い子!一葉、その子くれ!
滇紅のこととかまだ分からないことだらけですけど、それだけに続きが気になります♪

あとセブンゴーストがアニメ化とかコルダアニメ2期に新作ゲーム(fだっけ?)…。
俺ついていけてないよ…orz
とりあえず00と黒執事は欠かさず見てますけど。ヴァンパイア騎士はHDDに溜まってます…。
そういえばセバスも今度キャラソン出すんだよね?色んな意味で楽しみだわw
グレルとかも出すのかなぁ…。あのじゅんじゅんはグッジョブ☆と言わざるを得ない(笑)

あとhoneybeeの旦那カタログですが…

以下どうでもいい独り言。
というよりほぼ私信。for螢ちゃん。

溢れる涙を拭いもせずに 君は愛しいと呟くのか

2008/01/07 Mon*
今日からまた3学期が始まりました。
あーだるい… ←
この前「だるい…眠い…疲れた…」を繰り返していたらハルにブラッドのようだといわれました(そんなことは聞いてない)
スカートで体育館の床に直接座るのはもう勘弁ですよ…。
足がほんと寒い…ッ。
そして何を思ったか学年集会とかやりまして、例によって例の如く勉強しろ体調整えろetc…
分かってるよ!!本人達が一番分かってるよ!!
かえって言われるとプレッシャーになるということを気付いてくれティーチャー…。
***
そういえば『渡瀬悠宇パーフェクトワールドふしぎ遊戯vol.12』も立ち読みしてきました!
表紙が巫女4人だった。うはv
鈴乃ちゃん可愛い!ラブ! ←
玄武開伝で出てきた小さい頃の写真かわゆすぎた…!
でも巫女はみんな可愛いよねv
そして付録のカレンダー。
しかしこれまた白虎しか記憶に残ってないという ←
だって白虎が素敵だったんだもの!!
幸せそうな鈴乃ちゃんと婁宿v手…繋いでたっけ?
めくった瞬間おおお~ってなりましたv
でも最終的には離れなければならないのが切ない…(涙)
が!(何)
それにもまして切ない展開な玄武本編!!
あんまりネタバレはあれかな~と思うのですが、まあ太一君から”ある事実”を聞かされ急に多喜子に冷たい態度をとる七星士、ってとこかな。
朱雀・青龍編を読んだ方はご存知だと思いますが、巫女は「贄」に過ぎない存在だということですよね。神獣を呼び出せば喰われてしまう、という
これが先が分からなければ「何を聞いたんだろう…」とこちらもやきもきするんでしょうが、結末を知っているが故の切なさというか…。
多喜子も悲しいだろうけど、七星士のショックも分かるし。
あああ…どうなっちゃうんだろ…!!
最後は知っていてもそこに至るまでの展開は分からないわけだし、どきどきしますよね!
やっぱり渡瀬先生は凄いなぁ…v

そして朱雀・青龍ゲーム化キタ!!!!!
遂に来ましたねー。あの七星士を攻略できる日が(笑)
まあ絵は…、うん……ね?という感じでしたが、まあ一番大事なのは中身ですよね☆
キャストが変わってなく、内容が充実してればそれでヨシ!
この際絵は目を瞑れる気がする
とりあえず柳宿と亢宿をおとし隊。
なんだかんだで買ってる自分をエスパー(笑)

あれは月の夢か 白く光る花

2007/11/20 Tue*
ずっと前から気になっていた『ナデプロ!!』のドラマCDを聴きましたv
氷堂さん関連の作品ということですっと聞きたいと思っていたのですが、やっと聞けました。

***

都内某所にある声優事務所『ナデシコプロダクション』。
そこへオーディションを経てやってきた新人声優・人見克也、南雲健太、甲斐由直の3人に、
とんでもないマネージャーが付くことになってしまった!

その男の名は……『樋口 龍』!

人見ら3人、更にはナデプロの総合マネージャーを務める樋口の性格は
ひと言で言えば『傍若無人』。


  よその事務所の役者を廃墟に軟禁……。

  オーディション当日に新人役者を暴力で恐喝……。

  会社の売り上げの大半を横領……。

  見ず知らずの脚本家に向かって罵詈雑言……。


  そしてそんな樋口は、何故かいつもお咎め無し。
 
 
 
目的のためには手段を選ばず、人権無視・器物破損・恐喝・霊感商法(?)などは
日常茶飯事。都合が悪くなると記憶操作まで行うハチャメチャっぷり。


そんな樋口に振り回されながらもナデプロは、業界は、彼を追放する事が出来ないのだ…!
…それには理由があるようだが…?

樋口の残虐非道なイジメ(?)に怯えながら、時には笑い、そして泣き……、
3人の若手声優の日々が始まる…!!
 

声優業界を舞台に繰り広げられる、ドラマCDシリーズ!

 超・非常識な展開の中に見え隠れする、ほんの一瞬の「ありのまま」。

  俺達だって……凹む時だってあるさ!打算だってあるさ!人間だもの!!



登場キャラクターは声優のみならず、様々な業界人までも巻き込んで、
もはやバーレスク(風刺喜劇)ともスラップスティック(ドタバタ)ともつかない、
新感覚ドラマシリーズ、只今Vol.5まで絶好調発売中!!

(公式サイト【http://nadepro.com/】より引用)


というストーリーなのですが、なんかもうとにかくばくしょう☆ですよ!ほんとに!
置鮎さん、甲斐田さん、こにたん、野島さん、井上さん…など、キャストの豪華さもさることながら、とにかく展開がカオスすぎて!!
いちいち面白すぎます…ッ!ひとりひとりが濃ゆすぎv
皆様、はじけっぷりがハンパないです。特に置鮎様(笑)
普段真面目な役も多いのに、ああいうカオスな演技もばっちりなのは流石だな〜と思いましたv
あと永遠の少年ヴォイス・甲斐由直こと甲斐田さん。
はう…相変わらず素敵だ…v
フリートークで抜き録りのため誰もいないのに一生懸命皆と一緒にいるとみせようと「盛り上がってよ!」とか言ってる甲斐田さんがカワイイv
そして主人公こと敏腕マネージャー樋口ですが、確かに彼も得体が知れないし、人見に「鬼!」って言われてましたが(「うん、間違ってない!鬼の首領だもの☆」と別作品がよぎったことは秘密です)それよりも私は八十科さんが怖い。
だだだだだって宗教とか…心霊現象とか…!
このマネージャーと総合事務のコンビじゃ、社長も血を吐きたくなるというもので。

とりあえず面白すぎた、ナデプロ!
まだvol.1しか聞いてないので早く次も聞きたいわ!!

Title by 【荒野流転】 FictionJunction YUUKA

今宵も一人沈みゆく水底で胡蝶の夢を視る

2007/11/09 Fri*
あまつき
なんだか凄くはまってここ3日くらいで集めたあまつき。
久々にちょっと大人買い的なことをしてみた。
といっても新品ではないのですが(爆)
絵が綺麗ですよねv
和風ファンタジー的なものって(なんだその曖昧さ)ってステキ!
着物萌えv ←
梵の色気にヤラレた…!なんだあの着崩し!!
しかしドラマCDであのエロさは誰が表現するんだろうと思い検索してみましたが、

梵天:諏訪部順一


う ん 納 得 ☆

むしろグッジョブ!でした(笑)
あの方のエロヴォイスは、ね…!
しかしキャスト豪華ですよね〜。
↑の写真に写っている表紙の5人だけでも、
潤々・遊佐さん・諏訪部さん・ろみ姉さん・鈴村さんですもんね!!
ニコニコでドラマCD早速聴いたさ!あーもう、豪華!
アニメもこのキャストだといいな…v
ただ、まだ銀朱は聞いてない。鈴村さんか…。
イメージ沸かないですなぁ。どんなだろ♪

っていうか梵と銀朱の組み合わせが好きです。
子供はみんなお菓子で釣れると思っている銀朱が好きです。
5巻の「万策尽きました…ッ」がかわゆかった。男なのになんだろう、あの異常な可愛さは!
6巻はまだ買っていないのですが、新品で買うべきか中古まで待つべきか物凄く悩んでいます。
あああ…でも読みたい…!!
過去編好きすぐるv

桜花 咲きかも散ると見るまでに 誰れかもここに見えて散り行く

2007/11/05 Mon*
テンション上がっておりますご注意を(笑)




季史お迎えに行ってきましたよ季史!!
(正しくは遙か14巻)

今日は7時間授業だったのですが、そのなんともどかしいことか!!
もうさっさと帰りたくて堪らなかった。
だって季史が私を待ってる!!(落ち着け)


学校帰りのTSUTAYAにて。
幸ちゃん協力のもと、季史を並べてみた☆(迷惑な客だな)
季史がいっぱい!!素敵!かわゆい!
素晴らしい眺めだ…v

Image130.jpg
そして並べた中から選びぬいた一冊(笑)
ぶっちゃけまだ特別編しか読んでないという。 ←
くはっ!表紙だけでたまらんvv
美人だなー可愛いなー。抱きしめたいDEATH☆(爆)

以下とりあえず季史のみに焦点を当てた超偏向的感想。
・ 「ふーん」とか言っちゃったり
・若干ツンっぽい雰囲気じゃないですか…!
・皮肉とか言えたのね!(吃驚)
・伶人って言われちゃう季史
・やっぱりピアスは2つ!
・殺されそうになったのに気付きもしない相変わらずの天然っぷり
・社交辞令を言ってみる季史。きっと棒読みに違いない
・話の流れをぶった切って雅楽の話に持っていくKYっぷり。そこがかわゆいんだけどv
・さっそく友雅さんに本質を見抜かれちゃった季史
・不器用な人付き合い萌えv
・「嫌に決まっている〜」の季史かわいすぐる
・友雅さんに完全に年下のように見られてる季史
・お、女の人と付き合ったことあるんだ…!
それでも雅楽の話しかしないなんて ど ん だ け !
・姫君達には弟のように見られていそうだ
・「舞を舞えなくなった時」か…。切な…
・頑張って名前思い出そうとしたのに結局楽器しか出てこなかった季史
・子犬モード発動!(笑)友雅さんに完全に懐いたと見た
・っていうか季史の意外と長い髪の長さに萌える
・何とかして友雅さんを雅楽の道に引きずり込もうとする季史(笑)
・あああああああああ舞っちゃだめえええええええええええええええ!!!!!
・人に…人に認めてもらいたかっただけなんだよね季史いいいいいいい(涙)

劇場版とゲームでは展開は異なるものの、季史が舞を舞っていた理由とかその思い、死に至るまでの経緯は同じだと思うんですよね(ゲームでは劇場版ほど深く突っ込んでませんでしたけど)
だからこの漫画の終わりから「舞一夜はここから始まるんだなぁ…」と改めて切なく…。
結局は別れという形で終わったけれど、季史にとってはかけがえのない出逢いの物語だったのかなと思ってみたり。
だめだ…舞一夜のことを考えると目から汗が…!(笑)
まあとりあえずこの先に待っている話は置いておいて、私は生前の(っていうと悲しくなるけど…)季史もまたいいなぁと思いましたv
人間くささというかなんというか。
ほら、もう雨に濡れた子犬モードの時って感情をあまり表に出さないじゃないですか。
だから季史が困ったり悩んだりしている姿が見れたのは新鮮っていうかまあまとめると萌えたということで(台無し)
そしてお兄さんは、万一にも自分が疑われないようにあんなちまちま工作してたなんて全くみみっちいにも程があるぜ!って感じですが、でもまあ分かってたことだし別に、みたいな。
要は季史がスーパーハイパーミラクルウルトラスペシャルエクセレント凄すぎて羨ましかったんだろ!っていう。
もう、季史ったら可愛いんだからv ←
あと始め季史を殺そうとしてたあの女の子ですが、季史が会いに行った時笛を持って振り向いてるコマがありますが、パッと見、あつに見えたという罠(笑)
びびった…!
あと清盛ヘアーの深泉ちゃんが異常に可愛い件。
(他の人と季史の感想の差についての突っ込みはナシの方向で★)

All fairy tales end with "and they lived happily ever after."

2007/10/23 Tue*

あ あ も う ム ズ い よ ば っ き ゃ ろ ー ! !

うう…記述やりにくいよ……。ちなみに現文。
さすがにT(op)クラスはずしりとくるなぁ。H(igh)じゃ物足りんけど。
何処を拾ってくればいいかは分かるけど、それを上手い具合にまとめるのが至難の技だ。
同レベルでの言葉の言い換えって…ぎゃふん。
でも国語好き。楽しいじゃない。
ああ伊勢物語読みたいー(現文の話じゃ)

UJでRoman読んできましたよ!!
今月は『緋色の風車』でしたね。
桂先生も緋色の風車の少年=Laurenclnと解釈なさってらっしゃったみたいで。
épée noire持ってましたし。
そうなるとやはり『少年は剣を…』の少年も同一人物なのかな…と考えてしまいます。
…とまあ私の考察はどうでもよいのですが(笑)
青年ロラサンも萌えですが少年ロラサンがかわいすぐる…ッ!
もうあの照れっぷりがかわゆすですv
おでこコツンとか!おでこコツンとか!(落ち着け)
これからの展開を思うと切ないんですけどね。
しかし咳き込んでたのとか背中の痣とか死亡フラ(ry
来月は赤ローランが出てくるんでしょうな。ふたりを追って。
憎しみの輪廻は続く…ですか。
う~ん、SHの作品って改めて絵にしてみるとなんか壮大さが伝わってきますよね。
早く次が読みたい!ってか早く単行本化を!!!

profile

link

Twitter

応援中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。