FC2ブログ
10 2018.11 │ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 12

selected entries

category

archives

comment

QR code

スポンサーサイト

--/--/-- --*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイ感想なんぞを。

2011/01/28 Fri*

今日で後期の授業は終了しました~(´▽`*)
あとはテスト&補講が終われば春休み!
といってもヘルパー講座も行かなきゃだし、やらなきゃいけないことは山積みなんだけどねw


真・翡翠の雫、晶と陸ルートをクリアしました~♪
思ってたよりさくっと終わったな^^
ので簡単にプレイ感想なんぞを書いてみようかと。
まあ色々思うところはあれど、基本甘口でいきます~w楽しんだもん勝ち!
あ、勿論ネタバレありですのでご注意をば。

■晶ルート
まあ、王道ちゃあ王道って感じですね((´∀`))
全員攻略してないのでなんともいえないけど、「自己犠牲」って言葉が目立ったかな。
大切な人に、晶に生きてほしいから自分が死ねばいいと思う主人公と、主人公がいない世界なら意味がないという晶。
お互いに大事なのにずっとすれ違ってた感じが切なかったです(´;ω;`)
主人公って天然そうに見えて意外と頑固なんですよね!
玉依姫の責任感とか使命感でがちがちに固められてた心を、優しく解かしていった晶は男前でした…!
「私幸せになってもいいんだ…」のところは特に好き♥
でも個人的には「私が死ねばあの人は…」って感じも嫌いではないので、シリアス展開にも結構萌えてたり(*´д`*)←
こう主人公のために必死になってる姿にきゅんきゅんするんですよね!
幼馴染でタメで晶みたいな感じのキャラだともうちょいケンカップルみたいな雰囲気かと思いましたが、意外にお兄ちゃん的な感じで、私的にはGJ!でしたww

晶には関係ないんですが…。
このルート、羅門に泣かされ…た…っ!
おにぎり…おにぎりいいいいいいいいいいいいい。・゚・(ノД`)・゚・。(おちつけ)
むしろあの不恰好なおにぎりのスチルあってもいいと思うんだ←

■陸ルート
攻略対象ってことで、実は姉弟ではないだろうと予想はしてましたけどやっぱりそうだったか。
陸はカミの血を引く子で、本名は宗像陸、っと。
壬生父に高千穂家に預けられた、と言ってましたがあんま詳しくは分からなかったですね。
宗像家とは、カミの血を引く人間とはどういうことか、とか。
陸ルートで言及されてないんだから、まあ明らかにならないとは思いますけど…。
壬生父のことは兄弟ルートでもうちょい詳しく分かりそうかな。
そして一言いわせほしい。
陸、姉さん至上主義なのは分かったから、とりあえず色々おちついて。
何回姉さんって言うねんwww
姉さんが白って言えば黒いものも白とかwwすごい姉弟だなwww
しかしこのルートは陸、っていうより家族の繋がりってイメージでした^^
「置いていかれる寂しさ」とか、勿論後々そこに恋愛感情があったっていうことに気づくんだけど、それでもなんだか恋とか愛とかを超越してお互いを思いやってるって感じが強かった(ノω`*)
恋人っていうより大切な人、って表現のほうが合うような感じ。
羅門と対した時の「姉さんを泣かせるな!」「姉さんを傷つけるな!」にはじーんときました(´;ェ;`)
でも子供の予定云々の話には盛大に吹きましたwww
「姉さんとの愛の力でなんとかしました!」「子供の予定もあるんです!」とか何言ってくれちゃってるんだいwww
そして天蠱あっさりやられすぎワロタww描写が少なすぎて最初何が何だかでしたもんw


次は、気になってる克彦ルートいってきまーす(^Д^)ノシ
どうにも銀髪に弱いさえでしたwww
石田ボイスを堪能してくるんだ~うふふ(*´艸`)
しかし石田ボイスの銀髪と言えばやっぱカヲルくんだよな。Qいつ公開するんだろ←

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


profile

link

Twitter

応援中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。