05 2018.06 │ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 07

selected entries

category

archives

comment

QR code

スポンサーサイト

--/--/-- --*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まるために終わりゆく、合わせ鏡の物語。

2009/08/30 Sun*
今日は華音ちゃんとお出かけしてきやしたー!
行き先は美術館と言わずもがなのメイト★ ←
美術館は華音ちゃんの課題もあったということで行ってきたのです*^^*
えっと、「パウル・クレー〜東洋への夢〜」だったかな?メインで見に行ったやつは。
夏休み特別期間?で、学生は無料だったのでお金払わずに済みましたwラッキィ☆
私は絵のことは残念なほどさっぱり…ですので、正直あまりここがすごい!というのは分からなかったのですが(ヲイ)分からないなりに色々感じましたよ!
フィーリングです、フィーリングb ←
パウル・クレーは日本の浮世絵など、東洋の美術に憧れた人のようで、葛飾北斎の模写をしたデッサンなどが展示されていました。

それを見た後、予定はなかったのですが同じ美術館内で開催されているということで「きもの展覧会」と「能面展」を見てきましたー!
着物の方は、メインは創作の帯結びの展示だったのですが、どれも凄かったです…!
若者向けの華やかさのあるものから、大人の女性向けの気品漂うものまで。
結び方もさることながら、帯の柄やお色もとっても素敵でうっとりでした…v
あとはほんの少しですが、狩衣と被衣も展示されてました!
うわ…こういうの大好きなんだが!萌える…(*´Д`)
狩衣は金地に刺繍(というんだろうか…)で柄を縫いつけてある、派手派手ないかにもお貴族様!な感じでした。
ま、眩しいぜ…゚+。(*´艸`)。+゚
被衣は始めて見たのですが、あまりの薄さに吃驚。
顔を隠すために被るって書いてあったけど、あれじゃあ見えると思うんだ。 ←
しかし解説に「牛若丸が弁慶と五条大橋でまみえた時に被っていた〜」と書かれていて、萌えたヲタクは私ですともww
能面展では壁一面にずらーっと能面が飾ってあって、自らはいったんだけどちょっと…のろ、われそ…うだっ、た…orz
周りは静かだし、なんか怖いんですもん!(涙)
正直何で入ったんだ自分…!状態ですが、最後の最後に凄いものを発見したのです!
なんと斎…いやいや、 蘭 陵 王 の 面 が ! \(゜∀゜)/
蘭陵王はあれです、言うなれば舞一夜の「斎陵王」の元ネタってやつです^^
作中では斎陵王となっていますが、3次元に存在する実際では蘭陵王なんですって!
その為衣装(これは展示されていなかったのですが)も面もそっくりなのです。
前雅楽について検索してたときに蘭陵王の存在は知っていたけれど、まさか面を見ることができると思わなかったよ…!
眼福…v思わぬところに収穫がありました><
えらい萌えました〜vやはり季史は俺の嫁だと確信したよ! ←

命とではスタスカ獅子座を購入〜♪
私獅子座なのである意味待ってました!という。
なおしせんせ楽しみだ!早速聞きます☆
夏コミの販促物ということで、設定資料?みたいな冊子とポストカード15枚くらいがただで置いてあった!
もちろんちゃっかりいただいてきましたがv
冊子のほう表紙がマット仕様でお金かかってそうなんですが、ただなんですね…!
得した気分★

「最遊記RELOAD複製原画集」が気になる…てか欲すィ…!
峰倉さんの絵はどれも美麗なので見ていてため息が…(*´Д`)
でもその前に塩犬を集めたいなー;w;
所持してるのは2と5のみなので…。
今度華音ちゃんと東京に買い物行こーって話になったので、その時までに買うのか否か、決心を固めておこうと思います!
でも望月淳さんの画集もすんごく気になってるん…だ… ←
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


profile

link

Twitter

応援中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。