FC2ブログ
10 2018.11 │ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 12

selected entries

category

archives

comment

QR code

スポンサーサイト

--/--/-- --*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Starry☆Sky~in Autumn~Portable 陽日直獅√感想

2011/07/26 Tue*
さてさて、続いてスタスカ秋の感想書いていきます!
次は直獅ルートです^ω^
そして私と同じ獅子座!でも私こんなに熱くはない!w
感想は追記から。
あと相変わらず今更なネタバレありますのでご注意くださいませー`ω´


と、その前に。まとめてになってしまい失礼しますが。
拍手くださった方ありがとうございます!
こんな辺境のブログでもパチパチしていただけるだけでとっても嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ♪
もし気が向きましたらコメントなんかも残していただけるとより喜びます!
ありがとうございました<(_ _)>

【Starry☆Sky 応援中!】
陽日直獅//主人公の担任。ちっちゃいけどハートは熱い熱血先生。24歳。

同じ獅子座ということである意味一番気になってた直獅センセ。
いやぁちっちゃくてまっすぐで可愛いな(*´ω`*)
…げふげふ。そんなこと言ったら怒られそうですけどねーw
なんか萌える///バンバン(*>ω<)ノシって感じでは個人的にはなかったけど、人として好印象。
こういう先生ほしい!!

直獅ルートは、過程がどうのこうのっていうより恋愛の教訓って感じだった。
熱血な一面とは裏腹に「恋愛は全てを投げ出してまでするようなものじゃない。恋愛をすると大事なものが壊れる。」と、恋愛に対してかなりシビアな考え方を持っている直獅。
恋愛する価値が分からないってやつですね。
というのも、高校時代親友が恋した女の子に彼氏がいて相手にされてなくても想い続けて想い続けて、ある日その子を事故からかばっていまだに昏睡状態であるという過去あってのこと。
最初は月子に対しても恋愛に否定的な態度を見せていたけど、月子の後押しもあって親友のお見舞いに行って例の女の子の親友に対する気持ちを知り、「想いはちゃんと届いてた。恋は無駄じゃなかった。」と気づく直獅。
そこで初めて恋というものと向き合い、自分を後押ししてくれた月子への「恋心」に気づく、って感じでなんですが。

この時点ですでに月子も直獅が好きなので、中盤あたりで晴れてカップルになります。
なのでこのルートの醍醐味?は、恋人になった後かなって。
先生と生徒という立場から、周囲に言えない秘密の恋なちょっと甘酸っぱい感じとかね!
実際は屋上とかでいちゃいちゃしまくってたのであんまり秘めてないとかそういうつっこみはしないよ!←
そして案の定学校で二人が付き合ってることが噂になり~ってところが後半です。
うーん、まさに「恋は盲目」って言葉がぴったりでした。
隠さなきゃいけないんだけど、それよりも相手が好きな気持ちが上回っちゃってる。
お互いが好きで好きで好きで好きで好きで…たまらないのはよく分かるんだけど、いかんせんお互いしか見えてなさ過ぎて危なっかしいというかw
でもこの二人の初々しいカップルっぷりは微笑ましくも恥ずかしかった///
直獅も自分で「中学生かよ」って言ってましたが、まさにそんな感じw
ちょっとのことで顔を真っ赤にしたり、生徒にも嫉妬しちゃったり、とにかく直獅が可愛い可愛い(ノ∀`)
結局付き合ってることが問題になってしまうんだけど、ここで自分の保身じゃなくて月子のために「別れよう」っていうのがすごく大人に感じて、かつ切なかったな…(´;ω;`)
「お前に飽きたんだ」という直獅に「先生は嘘が下手ですね」という月子。
ここのだいさくの演技がああああああ!!!
なんか胸がぎゅうう…となったよ(つω-`。)

EDは分岐していて、失恋だとここで別れてそのまま。
何年か後に月子が教育実習生となって戻ってきて、もう一度教育実習生として直獅の生徒になるって話です。
でもこれもこれで結構好きかも。
この先にまた希望があることをほのめかしていて、幸せな先を想像できるというか♪
一番好きなのはやっぱりベストEDだけどねー^ω^
ベストは、直獅が月子の家に結婚の挨拶に行く道中のシーン。
教師と生徒でいる間の1年半を、ふたりで乗り越えたんですねー!
ふたりはもう同棲してるみたいで、ほんと結婚手前って感じなんでしょうか。
の割には相変わらず恥ずかしい会話してくれちゃってます、こっちが照れます(〃▽〃)
「愛してるぞーーーーーー!!」と全力で叫ぶ直獅。
もうこのふたりは一生こんな感じなんでしょうねww

直獅は愛情表現がすごくストレートで、ほんとこっちが照れまくりましたww
勿論まっすぐがゆえに一つのものしか見えなくなって、「溺れて」しまったんでしょうが。
でもまっすぐであればあるほど、ああ…愛されてるなぁ…って感じがしてきゅんでした(*´∀`*)
まさに乙女ゲーム的ときめき!ww
年上だし、先生だけど、かわいいなぁもう!


さてさて、次は秋組ラスト!
琥太にぃ…いやむしろ石田さん\(^o^)/←
実は秋組一番楽しみだったり。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


profile

link

Twitter

応援中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。