FC2ブログ
10 2018.11 │ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 12

selected entries

category

archives

comment

QR code

スポンサーサイト

--/--/-- --*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アムネシア シン√感想

2011/09/02 Fri*
アムネシアプレイ感想いきまーす!
まず最初はシンから^ω^
攻略順がなかなか決まらなかったので、公式の紹介順にしたっていうのはひみt(ry


※ネタバレ注意※

--------------------

shin.jpg
無愛想で一途な≪ハート≫ シン(CV:柿原徹也)

まずあれですね、ハートの世界での人間関係を整理しないと分かりにくいですねw
シン…恋人・幼馴染
イッキ…事故の際同じ山荘に泊まっていた旅行客
ケント…事故の際同じ山荘に泊まっていた旅行客
トーマ…幼馴染・バイトの同僚
こんな感じです^ω^
ちなみにワカさんはオネエ系ww
でも理解があって優しくてオネエワカさんすごい好きだww
上記からも分かる通り、このルートではイッキ・ケントとはあまり絡みがないですね(´・ω・`)
ということでシン√では主人公・シン・トーマの3人の幼馴染の関係がかなり深く関わってきます。

まずは病院で目を覚ます主人公。
そこにシンがやってきて(この時点で主人公はシンの名前も関係性も認識していませんが)いきなりキスをかまされくぁwせdrftgyふじこlpとなるところから話は始まりますw
「今日は抵抗しねえの?」みたいなことを言われますが、いやいや、抵抗通り越してポカーン状態ですからww
それで最初は必死に記憶喪失を隠そうとする主人公ですがさすが幼馴染→恋人のキャリアは伊達じゃない。
2日目でバレます^p^
記憶喪失がばれてはいけないという前情報を聞いていたので、ちょっとやばいよやばいよ!と思い他の選択肢を試したりしてましたが、どうやらどう足掻いてもばれる仕様らしいw
記憶喪失疑惑のパラ意味な(ry
シンはとにかかくスパルタです。
記憶喪失だろうがなんだろうが「バーカ」連発。シン厳しいよ。゚(゚^∀^゚)゚。
でも一見きつい言葉も愛ゆえだからきゅんとするんですよね…!
主人公の記憶が戻るようにゆかりの場所(大学とかバイト先とか)連れてってくれるんですよ!

そうしているうちに主人公も断片的に記憶が蘇ってきます。
そして問題となってくるのが「主人公が崖から転落した事故」のこと。
この怪我で入院してたから、冒頭は病院で寝ていたわけですね。
サワやトーマの話を聞いているうちに、それは信濃旅行で山荘に泊まっている時に起こった事故だということは分かります。
しかし何故崖から落ちたのか、周囲の話と自分の記憶の矛盾などがあり真相はいまいちつかめないまま。
おまけに転落時に一緒にいたのがシンだということで、シンが警察に任意同行を求められたり…(((;゚д゚)))
シンと一緒にこの事件の真相を明らかにしていくのがこのルートの主軸です。
なので雰囲気は乙女ゲームというより完全に推理モノ・サスペンスw
名探偵シン!
この事件の謎は俺が必ず解いてやる!真実はいつもひとつ!m9(`・д・´)

まさに金田一かコナンか…って感じでしたww
でもシナリオがとてもよくて、話にどんんどん引き込まれる…!
先が気になって止め時が分からないww
アムネシア、シン√に限らずですがシナリオがかなり作りこまれているなと思います。

警察の任意同行から解放されたシンが主人公に言ったのはこの事故には"犯人"がいるということでした。
えええ!ただの事故じゃなかったんΣ(=Д=ノ)ノ
そしてその"犯人"を追い詰める為の証拠と事件の真相を明らかにするため、あの信濃旅行をもう一度再現することに。
この時点でシンは「犯人の目星は付いてる」と言ってましたが一向に教えてくれないのでどきどき(*゚Д゚*)
正直薄々は分かってたんですけどね(;^ω^)
この真相が分かってすっきりするんだけど切なくて…;;
まず主人公が何故崖から落ちたのか。これはシンの言葉と主人公が思いだした通り、シンが主人公に迫ったからですね(*/∀\*)
恋人になってもいまいち幼馴染の距離感が抜けない主人公に自分を男として意識させようと思って主人公にシンが迫るんですが、それに照れて逃げた主人公が足を滑らせて転落してしまったと。
つまり本当に偶然の事故だったのですが…。
じゃあなぜ"犯人"がいるのかというと、それはどうやら転落した後のことらしい(。-`ω´-)
転落した後になんとか自力で立ち上がった主人公を突き飛ばすか何かして頭に傷を負わせた人物がいるだろうってことでした。
信濃旅行の間にシンはその犯人を決定づける為の証拠を探していたのでしたまさに名探偵!w
主人公を突き飛ばした犯人は、トーマでした。
うう…トーマぁ(´;ω;`)
トーマはシンと共に主人公の幼馴染ですが、シンと同じく主人公に恋心を持っていた。
だけど幼馴染の関係を壊すのが怖くてずっときちんと想いを伝えられなかったのに、シンは自分が迷ってる間に幼馴染の枠を超えて恋人になってしまった。
それで少なからずシンに嫉妬のような気持があったんでしょうね><
そんな時、崖から転落した主人公をトーマが真っ先に見つけ助け起こしたものの、主人公は朦朧とした意識の中でトーマをシンだと勘違いしてしまうんですね…。
それでトーマの中に一瞬悪意が生まれてしまったと。
うわあああああああん。・゚・(ノД`)・゚・。
トーマ好きとしてはもうこの展開が切なくて切なくて…!
主人公が好きだけど、同じだけシンも大切だからふたりのことを応援したい、でも…っていう葛藤が、ね!
恋とか信頼とか違いはあれど、この3人はお互いにお互いを大事に思っているだけにシンが犯人を告げるシーンはつらかった(´;ω;`)
でもそうやって事実を明らかにしたのも、ただ犯人を暴くって意味だけじゃなくて。
トーマは自分のしたことを後悔しているけれど、自分が"犯人"だと分かれば少なからずシンと主人公も傷つく。だから自分だけが一生罪悪感を抱えていけばいいと思って、黙っていたんですね。
だけどシンはトーマだけが罪を背負って生きていくのを止める為にも、真実を明らかにしたんです。
うわあああああああん幼馴染の絆あああああああああああ。・゚・(ノД`)・゚・。
結局トーマは自首して、二人はその帰りを待つことになりGOODED。
ここでPVに出てたあのセリフがキタ━━━(゚∀゚)━━━!!ってなるんですよ!!

「この手で全部ぶち壊すってわかっててもきっとおまえを奪ってた。
 おまえが好きで、ああする以外思い付かなかったから……!
 オレのこと責めてもいいよ。でも、絶対に離さない」


そしてトーマも認めるくらい幸せにする、って言ってくれるんです。゚(PД`q。)゚。
もうここのシンがめちゃくちゃカッコイイ///
どんな障害があっても自分の気持ちを貫き通して過去を捨てる覚悟もあったシン。
最後まではっきり気持ちを口にしてくれるのが素敵です(*´ω`*)
やっぱりストレートに言ってもらえるのもきゅんとするよね!

シンは普段厳しいし(愛があるけど)しっかりしてるし、ぶっちゃけメインの5人の中では一番常識人ですよね!w
でもそんなシンの可愛い一面とか弱ってるところにとんでもなく萌えました///
これがギャップ萌えってやつか…!←
警察に連行されていて久々に主人公と再会したシーン。
主人公をぎゅっとして「癒して」にはもう床ゴロンゴロンしました(*´д`*)
あとキスはばんばんかましてくるのに手を繋ぐのは恥ずかしいとかね!
なにそれ可愛いなもう///
シンは年齢の割に大人びてて基本冷静ですが(最初年下だとは思わなかったよw)主人公のこととなると照れたり余裕なくなったりするのが可愛くて♥
さっきも書いたけど自分の気持ちに迷いがないので、ストレートに言葉に出してくれるのも愛されてるなぁって感じがします(´▽`*)

このルートはシンとトーマの対比がはっきりしてましたね。
バンドの件でも分かるように
リスクを冒しても(あえて主人公を叱咤する・過去を顧みず告白する)前に進もうとする(主人公を上達させる・恋人になる)シン
リスクを恐れ(はっきり感想を述べることで主人公を傷つける・告白が失敗したら幼馴染にすら戻れない)現状維持(上達より"今"主人公が傷つかないことを優先・そばにいられなくなるよりは幼馴染でいつづける)を選んだトーマ
どっちがいい悪いってことではなくてただやり方が違うだけなんですよね(´;ω;`)
主人公がどっちを選ぶかっていうのは別として。
なんかもう、このルートの幼馴染は真相に近づくほど見てて辛いです(つω-`。)
シンと幸せになってよかったけど、私がトーマ最愛なのでどうしてもトーマが気になるんです。
だからあの毒殺?BADも結構好きだった、ぜ…!←
トーマ愛してる!監禁してください!(ヲイ

ということでシン√の感想はこの辺で!
すいませんアムネシア好きすぎてとんでもない長文に…!
ここまで読んでくださった方、どうもありがとうございました^ω^
次はイッキ√の感想いきますよー(´▽`)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


profile

link

Twitter

応援中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。