07 2017.08 │ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 09

selected entries

category

archives

comment

QR code

スポンサーサイト

--/--/-- --*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アムネシア ケント√感想

2011/09/08 Thu*
お次はケント√の感想です!
友達とこれはいい石田さん^p^とか騒いでたケントさんですw
石田さん+眼鏡+理系男子はジャスティス!!


※ネタバレ注意※

--------------------

kent.jpg
クールで合理的な≪クローバー≫ ケント(CV:石田彰)

クローバーの世界では関係性はこんな感じ。
シン…バイトの同僚・トーマの実弟
イッキ…バイトの同僚・ケントの友人
ケント…恋人・院生だが主人公の大学の自主勉強会?の数学教師
トーマ…バイトの同僚・シンの実兄
ワカさんは無口というか、無言の圧力をかけてくるタイプでしたww
でもやっぱりいい人^ω^
そしてなんとミネが店長を好きだったΣ(´゚ω゚`)
ほーほー、そうきますかぁ。
最初は主人公が店長と付き合ってると勘違いして恋敵宣言されたりしましたが、誤解が解けてからはサワと3人でガールズトークしたりしてやっぱり仲良い女子組でした(´▽`*)
女の子可愛いよ女の子♥

記憶をなくした主人公が目覚め、情報を得る為に携帯を開くと「ケント」からの「おはよう」「おやすみ」というなんとも味気のないメールが。
その「ケント」はどうやら恋人であるらしいけどもいざ会ってみればどうやら記憶をなくす直前に喧嘩をしたらしく早々に険悪なムードに。
しかも自分は主人公に嫌われている…それどころか憎まれてさえいるかもしれないな、なんて言い出す始末(´゚д゚`)!!
え!?好きで付き合ってるん…だよね……?
ケントの方はいきなり主人公の態度が変わったことに驚いているようですが、こっちとしてはそりゃ記憶ないからな!と思いつつ話は進んでいきますw
そしてそしてケントは超合理主義男。理論>>>感情。がっちがちの堅物です。
全て理屈で割り切ろうとするので、初めは会話一つにとってもお互いの意向がうまく伝わらずキャッチボール不可能w
最初はイッキとは違う意味で「なんじゃこの人…(゚д゚)ポカーン」と思いましたよwww
乙女心、いやそれだけじゃなくて心の機微というものをまるでわかっちゃいねぇwww
「なんでこの人と付き合ってるの?」の再来ですよ(゚∀゚ ;)HAHAHA…
いやむしろこんな状態で恋人状態が保てていたのかっていうね…w
ということでこのルートも「恋人(であるらしい)2人の関係性」が主軸となっています。

しかし初めこそ何この人^p^状態だったケントですが、一緒に過ごしているうちに少しづつ彼の優しさが見えてくるんです(ノω`*)
喧嘩腰のこともあるケントですが、主人公を好きなことは本当のことのようで、不器用ながらなんとか主人公との距離を縮めようとしている様にたまらなくときめいて…!
恋愛経験のない自分だからとイッキにアドバイスを求めて、言われたとぉーーーりに実行しようと頑張るんです///
サプライズがいいと言われて「つきあって半月記念」にケーキをプレゼントしてくれたり、手作りのものをプレゼントするべし!といわれてなんと
手作りの算数問題集(小学生向けレベル)
をくれたり…。
いや、うん…。
手作りだけどね?ケントが自分に作れるものは何かって一生懸命考えた結果だって思うとものすんごく萌えるけどね?

大半の人は貰っても嬉しくないと思うんだ。゚(゚^д^゚)゚。

しかもすいません私数学超苦手なんですすいませんやめてください←
こんな感じで大分ずれてるところもありますが、とにかく主人公に喜んでもらおう!って不器用ながらも一生懸命なのがすごく伝わってきて床をゴロンゴロンするわけです私は^p^
とにかく、記憶を取り戻すっていう本来の目的を忘れちゃうくらい初々しくて可愛いお付き合いを繰り広げるわけです。

となれば記憶をなくす前も上手くいってそうなものですが、記憶をなくす前後の対比という意味では主人公の態度が原因だったのです。
記憶をなくす前、どうやら主人公は結構気の強い性格だったみたいで、ケントとはしょっちゅう口喧嘩をしていたと。
例えばケントのくれるメールがそっけないと言えば、ケントはあの性格なので主人公の心を察そうとせず理論的根拠ばかりを求めてくる。
それに主人公がカチンとなって口論…。
お互いに意地を張ってキツイ物言いになって、相手の発言に煽られて余計に口論が悪化…。
そんな感じでお互いに悪循環して会えば喧嘩、みたいな関係に…(´д` )
けれど主人公が記憶喪失になって、必然的に主人公の態度が変わる、と。
そんな記憶のない状態で強気にも出れませんし、後々分かることですが主人公がケントに必要以上にツンケンするのもある出来事が影響していたりもするわけですがそれも覚えていないし、やはり記憶を失う前より態度が大分柔らかくなるわけですね。
今まで言い返してくるものだから意地を張っていたケントも以前と変わった主人公の態度に喧嘩腰になることもなくなって、自分の気持ちを素直に言うようになっていくんです。
主人公を気遣ったり、一緒にいられることが嬉しいと言ったり、嫉妬したり…。
個人的にはイッキが主人公の頭を撫でたのに嫉妬するところが好きですw
イッキはああいう性格なので、特に特別な意味もなく主人公の頭を撫でるのですが、それに嫉妬したケントがわしゃわしゃと主人公の頭を撫でるんです(*ノ∀ノ)
自分が手を握るのすらためらっている間に、女性に慣れているイッキに主人公の心が動いてしまうかもしれない…それが怖いのだ、と。
「…私には、君の髪に触れるだけでも精一杯なんだ」
ほぎゃあああああああああああ^///^
なにその殺し文句…!ほんとに殺されたんですけど\(^///^)/
もうここツボすぎて…もえ…し、ぬ……_ノ乙(、ン、)_

こうして2人の付き合いは順調にいって、お祭りに行ったりプールにいったり、最初の険悪ムードはどこへやら、普通の中のいいカップルになるんですね。
だけど中盤、ケントに主人公の記憶喪失を気づかれてしまいます。
そしてケントも、主人公の態度が柔らかくなったのも、そのお陰で自分達が上手くいき始めたのも、全て記憶喪失で主人公が自分を以前どう思っていたのか忘れていたからだったということに気づいてしまいます。
ここらへんのケントの複雑な気持ちがもう切ない(´;ω;`)
勿論主人公には記憶を取り戻してほしいし、そのために自分も協力したいと思う。
けれど思い出してしまったら、また自分を嫌いになってしまうのではないか。主人公が好きだからこそ、嫌われたくないし、嫌われるのが怖い。
この葛藤にケントの心は揺れます。
でもここで悩んでくれるからこそ、ああ…大事に思われてるんだな…ってじーん(´;д;`)
けれど記憶を無くしてから見てきたケントの優しさや愛情は正真正銘本物だから、今何を思い出してもケントへの気持ちは変わらない、と主人公。
ここで私自身も「だよなーあんなに可愛い不器用見せられてときめかされちゃったら今更嫌いになれるわけがない!」と主人公同様自然に思わされたのが、アムネシアのシナリオのすごいところかなと。

しかし吃驚だったのがオリオンの存在を信じてくれたことですよΣ(゚∀゚」)」
えええええ~てっきり「根拠に乏しい」とか言われて( ´_ゝ`)フッってなるかと思ったのに!www
まあ信じてくれたのも主人公の言動から分析したケントらしい根拠があるんですけどねw
そしてさすが研究者、未知のものには興味をそそられるのか「精霊くんと話がしてみたい」と!
主人公が筆談でオリオンの言葉を伝えて会話成立*^v^*
初めて主人公以外の人と話ができて嬉しそうなオリオンを見てるとこっちまで嬉しくなるよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
オリオン&ケントコンビ可愛いったらなんの…!癒しだよ^p^hshs

そして中盤あたりでケントに留学の話があることが分かるんですね。
25日の学会が上手くいけば、月末からロンドンに。
記憶喪失がばれたあともケントが周りの人に主人公の記憶を取り戻す手助けになるよう根回ししてくれたり、学会の準備でなかなか会えないといいながらやっぱり会いたいと言ったりと、相変わらず関係は良好なまま学会の日を迎えます。
そして学会当日。
主人公も勿論学会を見に行くつもりでしたが、ケントが忘れたカンペを取りにケントの家に寄ってから行くことに。
(これは主人公が決めたことなのでケントも知らない。)
けど途中で誰か(おそらくウキョウ)に突き飛ばされて交通事故にあってしまいます。
軽症ではあるものの病院に運び込まれたと聞いて悩むケント。
学会に出るか、今すぐ主人公に会いに行くか…。
ノーマルEDだと学会に出てから駆けつけてくれますが、グッドだとそのまま学会を投げ出して病院に直行!
ここ物凄く嬉しかった。・゚・(ノД`)・゚・。
「理由もなく一刻も早く顔を見たいと思うことがある」って言ってて、今まで理屈一辺倒だったケントが本当に変わったんだな…って感動しました…!

一方主人公は、ついにケントが一番思い出すことを恐れていた二人の対立を確実にしたある出来事の記憶を思い出します。
それは主人公の愛犬・クロの記憶。
主人公とケントは朝散歩(主人公は犬の)の時間が重なっていて何度も顔を合わせていたみたいです。
ある日、クロのリードが切れてしまいクロは交通事故に…。
その場に居合わせたケントが動物病院まで運んでくれますが、治療の甲斐なくクロはそのまま死んでしまいました(´;ω;`)
愛犬を失って悲しんでいる主人公にケントが言ったのは
「死んだものは戻ってこない。
 愛玩動物は自分より先に死ぬと、分かっていたはずだろう」

切れるようなリードを使っていたのが悪い、しつけを見直せ、この反省を次に活かすべきだ…。
正論です。でもあまりにも心がない。
そのあとの言葉から察するにケントなりに「事故は防ぎようのない事態だった。同じことを2度と繰り返さないことでクロも報われる」と言いたかったんだと思います。
でも如何せん言葉選びが最悪でしたね。
このシーンは思わずリアルに泣いてしまいました…(´;ω;`)
うちも愛犬がいるので、いや元気ですけど、なんか心が痛くて…。
そして主人公はケントに「ケントさんなんか大っ嫌い……!」と。
でも病室に駆け込んできたケントは言うんです。
あの時自分は無知だったと。無くしたくないものを持ったことがなかったから、主人公の痛みが分からなかった、と。
自分もなくしたくないものができて同じ状況に立たされて、痛みが分かったんですね。
けれど主人公の言葉通り、全てを思い出しても主人公の思いが変わることはなくて…。
それに思い出してみれば主人公も記憶をなくす前からケントのことが気になってたんですね。
やっぱり、お互いに意地を張っていただけだった^∀^
なのでこのルートは珍しく「記憶喪失になったことによってすれ違いが元に戻った」んですよね♪
他のルートは大体「記憶喪失によってすれ違いが生まれた」パターンですから。
この時ケントが主人公にこれからも喧嘩になってもいいから不満は話し合おう、的なことを言いますが、そこで一言。
「君は…
 真剣になっている時が可愛い、のでな」

な、なんだとぅ…(´゚Д゚`)!!
あのケントが…可愛い、だって……!!!
もうここでガタガタッってなりましたよwwww
まさかこんな言葉がケントの口からさらっと出てくるなんて!
1ヶ月でほんとに変わったのね…(*´д`*)

ちなみにこの入院している夜、BADだと夜誰も主人公に付いていなくてそこにウキョウが現れ、主人公を屋上から落とします…(((;゚д゚)))
ひいいいいいいこれこわいよおおおおおお。゚(PД`q。)゚。
だけど他のルートだと後日向かいのビルから若い男性が転落死したという話を聞きます。
これ、ウキョウですよね。
この時は何も思わなかったんですが、ウキョウ√終わってからだと無性に切ないですね(´・ω・`)
そうだよね、25日、だもんね…。

EDはノーマルだと空港で別れるシーン。
ものすっごく離れ難そうなケントさん。
「寂しいと言ってくれないか。
 もう一度会いたいと」
「嘘でもいい。
 そう言ってくれれば信じて手を放す」

なんだこの可愛い最年長///
そしてメールの苦手なケントから不器用な一言メール。
「会いたい」
くっそおおおおおお萌えるううううう(*´д`*)なんかほんのちょっぴり寂しい感じもするEDですが、この4文字に色々詰まってるなあと思うとどうしようもなくときめきます(〃▽〃)
グッドは主人公もケントを追って留学し、ロンドンで無事に再会!
この石田さんの「Hello?I'm sorry for waitting.」が素敵過ぎる///ここを鬼リピートしてるのは私だけじゃないはず!www
これから同棲するのかなー?ラブラブなんだろうな~♥ってまさにハッピーエンドです(´ω`*)
ベルトのない服を着ているケントに違和感を覚えたのは…うん、あまりつっこまないことにしよう!←

ケントルートはアムネシアのなかじゃ一番乙女ゲーっぽかったんじゃないかとw
ケントが段々人間味を増していく様子が丁寧に書かれていて良かったと思います^ω^
しかし他ルートに比べると色々健全だよね!
フォロワーさんとも話していたんですが、ケントはアムネシアの聖域\(^o^)/
さて次は本命トーマのターンですよきたこれええええええええええ!!!(落ち着け
もうたぎりすぎて文章にできるか怪しいんですが頑張りたいと思いますw
ヤンデレお兄ちゃんまいしてる^p^
スポンサーサイト
Comment



石田さん、フー(゜∀゜)!!!

何回でも言うよ。
大好きです、石田さん。

ホントにいい石田さんだねっ!!
ホラ、脳内再生なんて余裕じゃん?
セリフさえあれば…ね?
いけるっ(`・ω・')キリッ

うちは、こんな石田さんと向き合えるかが今から不安です←ww
どうしよう/(^q^)\
叫びと吐血は避けられない^p^

石田s…ケント√、さえさんと足をバタバタさせながらプレイしたいわぁ('∀'●)
by: ハル * 2011/09/09 02:33 * URL [ 編集] | UP↑


石田さん、フウウウウウウ(゜∀゜)!!!

ハルの石田さんのターンだよ☆
やっぱりいい石田さんだった…!
なんかもうさすが!って感じでъ(゚Д゚)

自分の好みで台詞をピックアップしてるけど、かなりやばいよねっ///
照れとか…半端ない(*´д`*)
ケントルートが一番安心してできるルートでしたww
他のルートはもっと殺伐としてるwww

私もハルと一緒にバタバタごろごろしながらプレイしたいよ☆
吐血もんです^p^
石田さんはどうしてこうも神なのか…!
by: →ハル * 2011/09/14 19:47 * URL [ 編集] | UP↑


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


profile

link

Twitter

応援中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。